ケム/ブログ

日々の事・趣味の事

スポンサーサイト

Posted by ケム on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワム!」のジョージ・マイケルさん死去

Posted by ケム on   0 comments   0 trackback

「ワム!」のジョージ・マイケルさん死去


非常に残念ですね。
私も中学生くらいの頃、こんなラブソングいいなぁとか思ってたんですけど。もうちょっと経ってから、いざこの文章訳してみると……。
ド頭から俺振られちゃいました!とか。失恋ソングじゃねーかと苦笑いしました。
お悔やみ申し上げます。

スポンサーサイト

バカすぎ

Posted by ケム on   0 comments   0 trackback



 英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票の結果が判明した際、安倍晋三首相や岸田文雄外相らが東京都内を離れていたことを問題視した。
 なんで?居ると何か出来るの?
 何がいつ起きるか分からない。私たちはリスクに対応する政策を常日頃取っている
 これはウソだし、誇張。ホントに常日頃やっていて、東京に居ることがその対策ならアパートでも借りてずっと引き篭もっていればいいだけの話だと思うが。



 目の前にこのポスター採用したアホが居たらこんこんと説教したい。
 ハッキリ言っておく。自民党が最高の政党で皆が支持している勘違いしてるだろ?このアホ政党は。
 野党がどこをとっても相手の揚げ足取りしかせずマトモな代替案も出さず、下劣で、卑怯で、幼稚な事ばっかりしてるから、消去法で自民に入れるしか無いという事をボケた脳みそにしっかり刻み付けた方が良い。
 プロ市民やら中韓あたりの工作員をいかに使おうとも、この程度の対抗馬しか居ない事こそ本当に国民の不幸だと思う。
 もう一度言うが、選挙で自民と書く人は政策知ってたり、未来を考えてるワケではない。極々一部。大半はこんな頭の悪いイヤガラセしか出来ないような政党を除外した結果なだけ

ニュース色々

Posted by ケム on   0 comments   0 trackback



 どうやらかなり品薄らしく、予約出来るかも分かりませんが私は狙います。
 これはゲームが単純にランクアップしたとかいう次元のレベルじゃなく、革新的な出力デバイスになっていると確信しているからです。
 最近株価が下がって寂しいですが全力でソニーを応援してます。株的な意味で!





 完全な糞野郎だったワケです。
 今では家族がどうとか、東京が笑いものになるだとかとにかく自分の不正を躱すために色々言ってますが、結局最後は都知事としては力不足の無能だったというだけですね。
 擁護する人は色々居ますが、中でもアホなのはそんな事言うならお前がやってみろとかいう奴。出来るわけ無い。だからこそ多額の給与だし、特権だったりするワケで無能はそもそもポストに座る事がそのもの罪です。社会の歯車である一般国民と日本という国の首都の代表が同じ無能で良いワケなかろう。
 あとは退職金等を恥も外聞もなく掠め取っていく泥棒なのか、一握りでもプライドが残っているなら辞退するのか。多分前者だろうけど。
 そして後釜ですね。
 誰がなるにしても結局都知事になってから第二の舛添になったら意味ないんだから、しっかり有能であるべきだし私腹を肥やすだけの無能には刑罰としての実刑は当然整備しておかなきゃダメじゃないかなとは思います。




 これ地裁から控訴しなければ、世の中のスーパーにたくさん困る所が出てきそうなんですが……。
 記事の判決を読む限り、子供の目線にシールなり印刷なりポスターなり何かの表示が必要なんでしょうけど、もうそれってガラス張り意味が(デザイン的にも、透明度的にも)薄れてしまいますよね。
 更に、この子供が突進したのはあくまで自動ドアだったワケで、開くのは理解した上で突進したのでしょう?単純にこの子供が止まれもしないアホな速度で突っ込んだ糞ガキだっただけで、注意書き足しても突っ込んだと思う。常識的に考えて。
 こんな事で訴える方がそもそもアホな親なんだろうなぁ。

懐かしい曲を訳してみる

Posted by ケム on   0 comments   0 trackback

 と、いうことで今回はこの曲。
 元々pillows自体は知ってたけど、ほとんど曲は聞いたことありませんでした。

 どっちかというとアニメから入った口ですし、アニメ以外の曲は殆ど知りませんw
 FLCL で little busters


↑youtubeで見つけたcoverですけど、お上手です。

 歌詞はこちら

 まずちらりと歌詞を見ると7割英語ですが、繰り返しですので大した事ありません。
 
 さてさて、それでは英語を。※ちなみに私は高校時代英語赤点取ってます。


 ① With the kids sing out the future
 ② Maybe, kids don't need the masters
 ③ Just waiting for the little Busters


 ……これだけなんですね(´∀`)

 まず文頭の With に関しては付帯状況のwithと解釈して……あれ? the kids が名詞でその後は sing out ……あ、これ過去分詞でも無いから……とりあえず保留! sing out は歌うというより大声で知らせるとかの意味。

 ① With 少年達が未来を叫ぶ という直訳になるけど次の②の maybe に繋がる際に保留とした With を解決しようとすると、~と同時に・~が原因が一番ハマリが良いような気がするのでコレを採用。

 ②は最後の部分が分かりにくい。 masters って誰の事だろう?
 ② 多分、少年達はmastersなんて必要ない

 ③の文頭 Just は強調。 waiting は待っているなので、ただ待っていると言ったところかな?全体を見てから沿った文章を考えるとして、とりあえず意味はこんなもんですね。

 ここで一度全体の歌詞に目を通すと、キッドナップミュージック( kidnap music =人さらいの音楽)やらティーンエイジ( teenage =10代とかアホなこと思わないようにw 13~19才)という単語が出てくる。つまりモラトリアムな期間のモンモンとした気持ちを歌っている歌なのだろう。

 となると②の masters は複数形なので『達』。支配者とか熟練者とか単語は出るが、歌詞全体を見ると両親や先生といった身近なものだけでは無く、まだ見ぬ世界全般としての『大人たち』と解釈した方が自然でしょうかね?

 それでは③の最後です。 little Busters は直訳だと『小さな破壊者』ですが、これは当然コロポックルが棍棒持って襲いかかってくるとか、そういう話じゃありません。
 もっと抽象的なものであり、少年と大人達の壁を壊すモノです。これは『物』であったり『者』であったり人それぞれの……そうか、これはきっと『きっかけ』というやつでしょう。

 そして、①②③をそれぞれ整えていくと
 
 
 ① With the kids sing out the future

    少年達が将来を叫ぶなら

 ② Maybe, kids don't need the masters
    それにはきっと、大人達なんてお呼びじゃない

 ③ Just waiting for the little Busters
    『小さなきっかけ』を待っているだけさ

 こんな感じかな?

 最後の③は Just を程度の意味にしてちょっと『小さなきっかけ』を待っているのさにしても意味は通じるのですが、より語感を強めた方が合ってるかなと思いました。
 しかし、この歌詞の全体を見ると少年時代を過ぎた大人が、年下の少年達にアドバイスをしているって解釈すると、それはそれでしっくりしちゃうんだよなぁ(*´д`*)

 以上。こんなもんでどうでしょう?w

金スマ ベッキー出演を見た感想

Posted by ケム on   0 comments   0 trackback




 どうでも良い話なのは重々承知なんですが。

 例の金スマの動画は多分ここらへんで腐るほど出てくると思うので、話す前提として。

 私個人の意見としてはこのベッキー出演は、ベッキー側にとっては大失敗だったと思います。
 理由としてはこの出演が何の目的だったかという事なのですが、これは当然ベッキーがTVに復帰する為の区切であることは明白です。

 番組内では中居正広が進行として話を切り出していますが、この中に「ウソは言って欲しくない」という文言があります。これは今までウソをついてきたベッキーに対する素晴らしい牽制になっていると思います。しかし、ベッキー側にとっては実はこの時点でチェックメイトを取られているようなものですw
 そもそも不倫だどうのこうのは犯罪行為ではなく、不法行為であり当人関係者が民事で争うものだそうです。つまり「被害を受けたと思えば訴えなさい。訴えなくても別にいいけどね」って事なので、被害者が居ることとはいえ赤の他人にはどうでも良いことです。しかしながら、この件に関してはバンドマンと芸能人というネームバリューから吊し上げになっているワケで、一般人と同列に扱うのはちょっと無理があります。
 特にベッキーは好感度というものを武器にCMやTVを出演をしているワケで、今回の騒動でCM打ち切りや出演番組全般のキャンセル等で多額の賠償をしなければならないのは無理からぬところです。

 では何故今回の番組出演が新たな一歩に対して決定的な失敗をしたかと言うと、ウソをついていたからです。

 皆さんも御存知のように事の発端は不倫ですが、火に油を注いだのはLINE流出の件です。ここで全国に知れ渡ってしまったのは、ベッキーは嘘つきで、TVの前では謝罪会見はするけど裏ではLINEで不倫相手とラッキーだったねかい?という好感度という物からは遠く離れた実態。
 しかし、ここでベッキーは姿を消します。この対応は非常に正しくて(倫理的にではなく、芸能人的に)このまま本来は一年以上はメディアの露出を避けるべきでした。それがTV復帰にするのに最低限必要な月日であったのではないかと私は思うのです。

 金スマ側のオファーだったのか、ベッキー側からのオファーだったのかは知りませんが、とにかく好感度に全振りしているような芸能人がたった数ヶ月でまたTVに出てきて「またどうぞよろしくお願いします」を許すような日本の世論では無い事は、おそらくどちらも分かっていたことでしょう。番組は視聴率が取れればOKというスタンスだったとしても、ベッキーの事務所や本人はこの番組でどうアピールしたかによって今後の運命を決定付けるような大事な局面であるということは理解していたと思います。
 もし冒頭で中居が「ウソは言って欲しくない」と言わなかったとしたら、今回の出演中に言っていた発言も「そうだったのかも」という風に取ってくれるファンがいてくれたら……という一縷の望みに掛けてみたという見方も出来るかもしれませんが、「ウソは言って欲しくない」という呪言をかけられたらもう何も言えません。
 不倫、正月実家、LINE、嘘謝罪会見……これら全てを肯定しなければならないのです。

 ウソは本人の心の問題であればいくらでもでっち上げられますし、恋愛に関して歯止めの効かなくなる感情というのも多くの女性等の共感も得られると思います。しかし、これはTVを見た人が「実はベッキーの本心ではそうだったんじゃないかしら?」と思ってもらう事が肝心です。

 ウソは行動に対しては付けないのです。
 もし清い交際で不倫という事に罪の意識がければ、何故LINEで卒論等と第三者に見られても良いような事を?それが恋人同士のお遊びだったとしたら、何故謝罪会見を開いたの?CMキャンセルや番組降板したのは何のため?
 ベッキーの行動から単純に導き出されるイメージは、彼女は嘘付きで、裏で舌出す性悪女です。
 たとえ実態がそうでないとしても、そういうイメージが行動から付いてしまっています。これは根も葉もない噂ではなく、彼女の行動から形作られたイメージなので拭いようがありません。今まで同じ道筋で好感度を取得してきただけに……いや、だからこそより強固にキャラクターにくっついてしまうでしょう。

 だからこそ彼女は今回番組に出るべきではなかったと思います。
 もし今回の対談のような場面であれば、良い子ちゃんキャラなどどう逆立ちしても戻れないのだから「いや、あの程度なら謝罪会見すれば皆許してくれるかなって思ってたんですw」とでも言えばよかったと思う。最悪なのは泣いた事で、これは本当に下策だったと思います。本心がどんなに悲しくても泣いてはいけなかった。ウソとしか思われないからで、「泣けば騙されると思うなよ」と無用な反感を買うことにしかならないからです。
 親しい芸能人が彼女を庇うのは、彼女の内面等を見る機会があるだけに過ぎず、その真偽はおそらく死ぬまで彼女と顔を合わせることもしない私のような一般人には測り得ない事なのだから、当然彼女の採った行動でのみ判断するしかないのです。
 となると、今回ベッキーが出演するという行為自体が全く何の利にもならないという事が見えてくると思います。
 おそらくこの放送を見て大多数の人は「どうせこれもウソなんでしょう?」としか思わないでしょう。理由はウソをついていたからです。だからもう以前のベッキーもこれからのベッキーも同じスタンスでは見れないワケで、それならなんでこんな対談に出演したんだ?ってことになるワケで……。堂々巡りですねこりゃ。

 彼女が勘違いしているのは番組中でも解るのですが、「ゼロから、マイナスから頑張りたい」と言っていますが、当然マイナスからですがそのマイナスがとんでもないw
 今までのベッキー好感度が100だとしてもマイナス何万とかそんな所からのスタートです。そして、頑張るというのであれば耐える期間としてTVから去るというのが正しい頑張り方だったと私は感じるのです。
 もう遅いですが、1年か2年後にふらっと特番なんかに出て再ブレイクを狙ったりする事は事務所的に難しかったのでしょうか?どう考えてもこれからのバラエティで笑えるような居場所があるとは考えにくいですし、本人的にも辛いのはこれからのような気がします。とにかく、以上のことから私はこの番組でベッキーがTVに復帰する為の区切とするのは無理があるなぁと感じました。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。